株式会社横浜DeNAベイスターズ 決算公告|プロ野球チームの運営

株式会社横浜DeNAベイスターズの第65期決算公告

  • 当期純利益:11億9,300万円
  • 利益剰余金:21億800万円

基本情報

会社名 株式会社横浜DeNAベイスターズ
特色 プロ野球チーム「DeNAベイスターズ」
業種 プロ野球チーム運営
本社住所 横浜市中区尾上町1丁目8番地 関内新井ビル 7階
URL http://www.baystars.co.jp/
代表 岡村 信悟
設立 1949年11月

 

決算推移

PL(損益計算書)

 決算期売上営業利益経常利益当期純利益
2017.12(第65期)1,193
2016.12(第64期)860
2015.12(第63期)64
2014.12(第62期)△35
2013.12(第61期)△36
2012.12(第60期)△121

※表中の数字単位は百万円、単位以下は四捨五入しています。財務欄も同じです。
※本記事の画像、決算欄、財務欄で使用しているデータは官報(国立印刷局)から引用、又は加工し作成したものです。

 

BS(貸借対照表)

 決算期資産合計負債合計株主資本利益剰余金
2017.12(第65期)13,22110,4632,7582,108
2016.12(第64期)11,65110,0861,565915
2015.12(第63期)2,7502,04570555
2014.12(第62期)2,4761,835640△9
2013.12(第61期)2,2921,61667626
2012.12(第60期)4,0353,32171262

 

指標

決算期株主資本比率ROEROA売上利益率売上前年比利益前年比
2017.12(第65期)20.9%43.3%9.0%+38.7%

 

コメント

監督がラミちゃんに変わって、順位もシーズン3位、日本シリーズにも行けるかもしれないぐらい活躍中。

経営のほうも、多額の出資があったようで、こちらも安定的な経営に移行したように見える。

ただし、野球チームの場合には、シーズン順位と人気選手によって浮いたり沈んだりするので、今後も分からない。

 

プロ野球チームのシーズン順位と当期利益の比較
プロ野球チームのシーズン順位と球団の当期純利益を比較してみました。ついでに予想ではありますが、選手の年棒合計も載せています。 基本的には、シーズン順位が高いほうが、ホーム試合の観...