株式会社シャノアール 決算公告|カフェ・ベローチェの運営

株式会社シャノアールの第53期決算公告

  • 当期純利益:1億6,663万円
  • 利益剰余金:319億8,709万円

 

基本情報

会社名 株式会社シャノアール
特色 コーヒーショップ「ベローチェ」などのカフェチェーンの運営。
業種 飲食
本社住所 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60ビル 45階
URL https://chatnoir-company.com/
代表 中村 成佑
設立 1965年5月26日

 

決算推移

PL(損益計算書)

 決算期売上営業利益経常利益当期純利益
2018.03(第53期)167
2017.03(第52期)399
2016.03(第51期)105

※表中の数字単位は百万円、単位以下は四捨五入しています。財務欄も同じです。
※本記事の画像、決算欄、財務欄で使用しているデータは官報(国立印刷局)から引用、又は加工し作成したものです。

 

BS(貸借対照表)

 決算期資産合計負債合計株主資本利益剰余金
2018.03(第53期)9,5235,7673,75631,987
2017.03(第52期)10,0366,0593,9783,419
2016.03(第51期)9,4065,2893,6823,123

 

指標

決算期株主資本比率ROEROA売上利益率売上前年比利益前年比
2018.03(第53期)39.4%4.4%1.8%-58.1%

 

トピック

沿革

  • 1965年 1号店開店
  • 1986年 ベローチェブランド誕生

 

関連会社

  • 株式会社リアナ(イタリアンレストランを展開する会社)

 

官報掲載

  • 2016年7月11日 厚生年金基金解散公告
  • 2016年7月15日 決算公告(第51期)
  • 2017年1月10日 資本金の額の減少公告(四億一千九百四十八万円減少)
  • 2017年8月4日 決算公告(第52期)

50期より前の決算公告は見当たらず

 

コメント

ほぼ毎日利用しているベローチェの運営会社シャノアールの決算公告。経営状態は良いようですね。

ターリーズコーヒージャパン(決算公告)と同じカフェの運営ですが、まったくターゲットが異なっており、低価格帯での商品の提供となっています。他にもカフェは強豪ぞろいですが、利益剰余金も積み上げており安定しているように見えます。50期よりも前のがなかったので残念ですが、不景気の時の状態も確認してみたかったです。

ベローチェが2003年には200店舗突破と有名ですが、別ブランドのシャノアールも100店舗は突破しており、こちらの店舗数も多いです。

ほかにはホームページで発見したのですが、企業目的「心地よい日常を文化にする。」がいいですね。