クラウドクレジット株式会社決算公告|海外債券事業のクラウドファンディングの組成・募集

クラウドクレジット株式会社の第6期決算公告

  • 当期純利益:△1億9,698万円
  • 利益剰余金:△7億6,517万円

基本情報

会社名 クラウドクレジット株式会社
特色 海外の債券に対するクラウドファンディング
業種 投資型クラウドファンディング
本社住所 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
URL https://crowdcredit.jp/
代表 杉山 智行
設立 2013年1月

 

決算推移

PL(損益計算書)

 決算期売上営業利益経常利益当期純利益
2018.12(第6期)△196
2017.08(第5期)△273
2016.08(第4期)△149
2015.08(第3期)△95

※表中の数字単位は百万円、単位以下は四捨五入しています。財務欄も同じです。
※本記事の画像、決算欄、財務欄で使用しているデータは官報(国立印刷局)から引用、又は加工し作成したものです。

 

BS(貸借対照表)

 決算期資産合計負債合計株主資本利益剰余金
2018.12(第6期)1,097761336△765
2017.08(第5期)99391182△569
2016.08(第4期)1,0661,02640△296
2015.08(第3期)350162 188△147

 

指標

決算期株主資本比率ROEROA売上利益率売上前年比利益前年比
2018.12(第6期)30.6%

 

トピック

沿革

  • 2013年6月 第三者割当増資(5百万円)
  • 2013年12月 第三者割当増資(10百万円)
  • 2014年6月 適格機関投資家等特例業務の届出
  • 2014年7月 第三者割当増資(35百万円)
  • 2014年11月 第2種金融商品取引業の登録
  • 2015年3月 第三者割当増資(2.8億円)

 

株主

  • 杉山 智行
  • 伊藤忠商事株式会社
  • フェムトグロースキャピタル有限責任事業組合
  • 有限責任事業組合フェムト・スタートアップ
  • マネックスベンチャーズ株式会社
  • 株式会社GCIキャピタル

 

コメント

いまは投資環境がよく、みんなが金を出したがる時期ですが、この時期に当期純利益がマイナスというのは厳しいのではないでしょうか。

また、金融系の会社の場合には、預かり残高を増やしていき積み上げることで収益を生むモデルがよくありますが、当社の場合には1年ぐらいで償還するものも少なくなく、その都度お金がでていってしまいます。

利益を出すには、ファンドをたくさん連発して募集することになると思いますが、いまでも連発している状態です。

 

さらに、投資対象としている海外の債券などですが、こちらも景気が良い時はほどよく投資家にリターンをもたらすことはできると思いますが、景気が下降していくとどうでしょうね。元本割れをするファンドがかなり発生するのではないでしょうか。

そうなると顧客は慣れ、さらに会社の収益は悪化していくこともあります。

 

ミュージックセキュリティ―ズと同様、クラウドファンディング事業は不動産系以外はやっぱり儲からないというのが当てはまりそうです。