株式会社北海道日本ハムファイターズ 第14期決算公告|プロ野球チーム運営

株式会社北海道日本ハムファイターズの第15期決算公告

  • 当期純利益:21億2,300万円
  • 利益剰余金:77億2,200万円

 

基本情報

会社名 株式会社北海道日本ハムファイターズ
特色 プロ野球チーム「北海道日本ハムファイターズ」
業種 プロ野球チーム運営
本社住所 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
URL https://www.fighters.co.jp/
代表 竹田 憲宗
設立 2003年8月

 

決算推移

PL(損益計算書)

 決算期売上営業利益経常利益当期純利益
2017.12(第15期)2,123
2016.12(第14期)824
2015.12(第13期)381
2014.12(第12期)188
2013.12(第11期)274
2012.12(第10期)2,681

※表中の数字単位は百万円、単位以下は四捨五入しています。財務欄も同じです。
※本記事の画像、決算欄、財務欄で使用しているデータは官報(国立印刷局)から引用、又は加工し作成したものです。

 

BS(貸借対照表)

 決算期資産合計負債合計株主資本利益剰余金
2017.12(第15期)11,6983,7257,9727,772
2016.12(第14期)9,2923,4435,8485,648
2015.12(第13期)7,1942,1705,0244,824
2014.12(第12期)6,4351,7924,6434,443
2013.12(第11期)6,0231,5694,4544,254
2012.12(第10期)7,8213,6414,1793,979

 

指標

決算期株主資本比率ROEROA売上利益率売上前年比利益前年比
2017.12(第15期)68.1%26.6%18.1%+157.6%

 

トピック

  • 大谷のエンゼルスへの移籍金22億7,300万円

 

コメント

大谷のエンゼルス移籍に伴って、移籍金が22億7,300万円を計上したそうです。結果的に当期利益が21億円ということで、すばらしく儲かりました。

栗山監督は大谷を口説き入団させた功績だけではなく、会社にとっても大きな利益をもたらしてくれました。

あとはチームが優勝でもすれば、「終身名誉監督」のような待遇となるのかもしれないですね。

 

このタイミングで、球団は、2016年に移転構想を発表した続編として、本拠地移転先を「きたひろしま総合運動公園」と発表。2023年に移転予定。

 

プロ野球チームのシーズン順位と当期利益の比較
プロ野球チームのシーズン順位と球団の当期純利益を比較してみました。ついでに選手の年棒の合計も載せています。 2017年 NPBリーグ セントラル・リーグ 球団名 シーズ
サービス業
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
更新情報をお届けします
未上場会社の決算情報ブログ