グーグル合同会社(株式会社) 第15期決算公告|Googleの日本法人

グーグル合同会社(株式会社)の第15期決算公告

  • 当期純利益 42億2,530万円
  • 利益剰余金 151億7,986万円

 

平成27年12月31日時点では株式会社でしたが、そのあと合同会社へ組織変更。

合同会社へ変更することで決算公告が不要となり、その後の情報はなし。

 

関係会社と思われるグーグルペイメント株式会社も平成25年の第7期を最後に、合同会社へ組織変更。

 

合同会社(LLC)には、幾つかのメリットがあります。

その中で機関設計が自由で、株式会社でいう株主総会や取締役会を開催する必要がなく自由な意思決定ができ米国本社からのコントロールがしやすいということ。あとは決算公告で情報を開示しなくてもよいということがポイントになってそうです。

アップル(Apple Japan合同会社)やAmazon(アマゾンジャパン合同会社、Amazon Japan G.K.)も合同会社の組織形態となっています。