株式会社紀伊國屋書店の決算公告|店舗型大型書店の運営

株式会社紀伊國屋書店の第124期決算公告

  • 売上:1,031億4,418万円
  • 営業利益:11億4,410万円
  • 経常利益:13億5,623万円
  • 当期純利益:8億550万円

 

基本情報

会社名 株式会社 紀伊國屋書店
特色 日本最大級の本屋、全国に70店舗・76ブックセンター
業種 小売業
本社住所 東京都新宿区新宿三丁目17番7号
URL https://www.kinokuniya.co.jp/
代表 高井 昌史
設立 1946年1月

 

決算推移

PL(損益計算書)

 決算期売上営業利益経常利益当期純利益
2018.08(第124期)103,1441,1441,356806
2017.08(第123期)103,3761,3111,250852
2016.08(第122期)105,9606551,431770
2015.08(第121期)108,6327311,223750
2014.08(第120期)106,714491714674
2013.08(第119期)107,173686383517

※表中の数字単位は百万円、単位以下は四捨五入しています。財務欄も同じです。
※本記事の画像、決算欄、財務欄で使用しているデータは官報(国立印刷局)から引用、又は加工し作成したものです。

 

BS(貸借対照表)

 決算期資産合計負債合計株主資本利益剰余金
2018.08(第124期)57,80136,44121,67021,430
2017.08(第123期)59,46839,02820,94120,701
2016.08(第122期)59,53039,99020,18519,920
2015.08(第121期)61,47842,26719,48519,220
2014.08(第120期)68,48649,70018,90518,578
2013.08(第119期)70,63452,30818,30117,975

 

指標

決算期株主資本比率ROEROA売上利益率売上前年比利益前年比
2018.08(第124期)37.5%3.7%1.4%0.8%-0.2%-5.4%

 

コメント

全国の主要都市に大型の本屋を出店。

本屋は利益率が低くて、売り上げ成長も止まっているのが読み取れる。

日本最大級の本屋でこう言った感じだから、街の小さな本屋は少なくなるのも納得。

コメント

【関連記事】