株式会社マナボ 第5期決算公告|スマホ家庭教師アプリ「manabo」

株式会社マナボの第5期決算公告

  • 当期純利益:△4,967万円
  • 利益剰余金:△4億65万円

 

基本情報

会社名 株式会社マナボ
特色 スマホ上で家庭教師から教育を受けることができるアプリ「manabo」
業種 アプリ開発
本社住所 東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル6F
URL http://manabo.com/
代表 三橋 克仁
設立 2012年4月

 

決算推移

PL(損益計算書)

 決算期売上営業利益経常利益当期純利益
2017.03(第5期)△50

※表中の数字単位は百万円、単位以下は四捨五入しています。財務欄も同じです。
※本記事の画像、決算欄、財務欄で使用しているデータは官報(国立印刷局)から引用、又は加工し作成したものです。

 

BS(貸借対照表)

 決算期資産合計負債合計株主資本利益剰余金
2017.03(第5期)23919221△401

 

指標

決算期株主資本比率ROEROA売上利益率売上前年比利益前年比
2017.03(第5期)92.5%

 

コメント

第5期ではじめて官報で決算公告、出資してもらうために載せたのかもしれません。なかなか収益が上がっていないようですね。

いまちょうど中学の娘が居る親として、アプリでの教育は興味を持っています。塾では1教科数万円~という中で、数千円でいつでも勉強できるアプリを試しており、いまは「スタディサプリ(月額980円)」に登録しています。

感想としては、低額であそこまで学べるのは素晴らしいと感じています。ただ、一方的になりがちなので集中ができてないときもある様子。

「manabo」は、分からないところをスマホで撮影して、それに答えられる家庭教師が応じるというもので月額2,480円で提供されています。

アプリ上でメッセージのやり取りを大学生とやるので、また違った良さがあると感じています。さっそく登録して試してみます。