ミュージックセキュリティーズ株式会社 決算公告|投資型クラウドファンディングの組成・募集

ミュージックセキュリティーズ株式会社の第15期決算公告

  • 当期純利益 △1億7,586万円
  • 利益剰余金 △5億9,796万円

 

基本情報

会社名 ミュージックセキュリティーズ株式会社(Music Securities, Inc)
特色 投資型クラウドファンディングの企画や販売。
事業ごとのファンドを作り投資をしてもらい、その事業による収益を投資家にリターン。
業種 金融商品取引業
本社住所 東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル3階
URL https://www.musicsecurities.com/
代表 小松 真実
設立 2001年11月26日

 

決算推移

PL(損益計算書)

 決算期売上営業利益経常利益当期純利益
2016.03(第15期)△175
2015.03(第14期)△283
2014.03(第13期)△171
2013.03(第12期)△50
2012.03(第11期)48
2011.03(第10期)153
2010.03(第9期)107
2009.03(第8期)14

※表中の数字単位は百万円、単位以下は四捨五入しています。財務欄も同じです。
※本記事の画像、決算欄、財務欄で使用しているデータは官報(国立印刷局)から引用、又は加工し作成したものです。

 

BS(貸借対照表)

 決算期資産合計負債合計株主資本利益剰余金
2016.0383378547△598
2015.031,3101,1467△422
2014.03997801196△140
2013.0395658936731
2012.031,14472841681
2011.0377840936933
2010.03517300217△119
2009.03243137110△226

 

指標

決算期株主資本比率ROEROA売上利益率売上前年比利益前年比
2016.03 5.6% -

 

トピック

出資

  • 小松真実
  • FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合
  • MICイノベーション3号投資事業有限責任組合
  • フィンテックグローバルトレーディング株式会社
  • 株式会社西京銀行
  • アイエスジーエス1号投資事業有限責任組合
  • 株式会社電通
  • スパークス・グループ株式会社
  • SMBC事業開発1号投資事業有限責任組合
  • しがぎん成長戦略ファンド投資事業有限責任組合
  • 株式会社日本政策投資銀行
  • 静岡キャピタル5号投資事業有限責任組合
  • いよベンチャーファンド3号投資事業有限責任組合
  • 大分ブイシーサクセスファンド四号投資事業有限責任組合
  • RIP2号R&D投資組合
  • 滋賀ベンチャー4号投資事業有限責任組合
  • エイチシー5号投資事業組合

 

官報掲載

  • 2009年4月22日 基準日設定につき通知公告(議決権を行使できる株主定め)
  • 2009年8月3日 決算公告(第8期)
  • 2010年7月14日 決算公告(第9期)
  • 2010年10月14日 基準日設定につき通知公告(議決権を行使できる株主定め)
  • 2011年6月28日 決算公告(第10期)
  • 2012年7月2日 決算公告(第11期)
  • 2013年7月1日 決算公告(第12期)
  • 2014年7月31日 決算公告(第13期)
  • 2015年7月31日 決算公告(第14期)
  • 2016年7月25日 決算公告(第15期)

 

コメント

かなり経営は厳しい状況のように見える。ベンチャーキャピタルからの出費もかなりあるが、株主資本が低すぎるので、もう残ってなさそう。

このまま損がでるならば、ベンチャーキャピタルなどから新たな出資か、銀行などから借りる形だけど、応じてくれなければ苦しい。

 

第10期までは計画通りで順調に育ってきていたようだが、第11期・第12期あたりから収益が悪化。

沿革などと照らし合わせると、拠点を大阪にも増やした時期にあたるので、販管費(人件費など)アップ分を売り上げでアップで補えていないということかもしれない。

さらに拡大するための投資が、いまのところは回収できていないということだろうか。

 

投資を募集しているファンド数が以前にもまして増えているので、ここで満額申し込みがあればいいが、見る限りは投資家からの出資の集まりが悪そう。

 

上場もあるかもしれない企業として調べてみたが、今が正念場のようだ。