株式会社One Tap BUY 決算公告|スマホ証券1,000円で投資できる

1000円で株主になれる証券会社「株式会社One Tap BUY」の第3期決算公告。

  • 当期利益:-3億4,787万円
  • 利益剰余金:-5億8,017万円

 

基本情報

会社名 株式会社One Tap BUY
事業内容 金融商品取引業
本社住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
代表 林 和人

スマホで1,000円だけで一部の個別株、米国株、ETFが買える証券会社

 

決算実績

決算

 決算期売上営業利益経常利益当期利益利益剰余金
2016.03(第3期)△341△333△348△580

※表中の数字単位は百万円、単位以下は四捨五入しています。財務欄も同じです。
※本記事の画像、決算欄、財務欄で使用しているデータは官報(国立印刷局)から引用、又は加工し作成したものです。

 

財務

 決算期総資産株主資本流動資産固定資産流動負債固定負債
2016.031,2611,2201,16497410

 

指標

決算期自己資本比率ROEROA流動比率
2016.0396.7%2,839.0%

※自己資本比率とROEは、「株主資本」を用いて計算しています。

 

トピック

沿革

  • 2013年10月 株式会社マイバンカー設立
  • 2015年1月 株式会社One Tap BUYに社名変更
  • 2016年3月 ソフトバンクが10億円出資
  • 2016年6月 One Tap BUYサービス開始
  • 2017年2月 第三者割当増資15億円(みずほ証券株式会社、みずほキャピタル株式会社、モバイル・インターネットキャピタル株式会社、ソフトバンク株式会社)
  • 2017年11月 第三者割当増資25億円(ソフトバンク株式会社、みずほ証券株式会社、モバイル・インターネットキャピタル株式会社、ヤフー株式会社)

 

主要株主

  • ソフトバンク
  • モバイル・インターネットキャピタル株式会社
  • みずほ証券株式会社
  • 林和人(創業者)
  • DBJキャピタル株式会社
  • 株式会社オプトベンチャーズ
  • みずほキャピタル株式会社
  • 三生キャピタル株式会社
  • ヤフー株式会社

 

コメント

日本株の取扱いも開始するという報道があったので調べてみました。

リリース前だったということもあり、利益はマイナスですが、ベンチャーキャピタルなどお金を出したい会社が多いみたいで資金は持ってそうです。

事業はどうでしょうか。昔からある単位未満株の取引をスマホでやるという、なんの目新しさも感じないのですが、見せ方やマーケティングを変えるだけで流行るのでしょうか。

最近、おつりで投資やワンタップバイなど、少ない金額での投資に注目が集まってますが、なんか違うような気がしています。

証券・商品先物取引業
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
更新情報をお届けします
未上場会社の決算情報ブログ