株式会社さとふる 決算公告|ふるさと納税のポータルサイト運営

ふるさと納税の申込などができるサイト運営をしている「株式会社さとふる」の第3期(2017年3月31日現在)決算公告。

  • 当期利益:-10億8,775万円
  • 利益剰余金:-15億6,045万円

 

基本情報

会社名(英語表記) 株式会社さとふる(Satofull Co., Ltd.)
事業内容 ポータルサイトの企画・運営、自治体業務の代行、地域活性化事業の企画・運営
本社住所 104-0031 東京都中央区京橋二丁目2-1 京橋エドグラン 13階
代表 藤井 宏明

ふるさと納税を行う自治体から委託を受けて、ふるさと納税者の申込受付などを行うサイト「さとふる」を運営しています。

ふるさと納税者は、直接、自治体に申し込むよりも手続きなどが簡単で、決済方法も多種あるため便利です。自治体は、広告(アピール)や事務処理が省かれます。

 

決算実績

決算

決算期売上営業利益経常利益当期利益利益剰余金
 2017.03(第3期)△1,088△1,561
 2016.03(第2期)△297△473

※表中の数字単位は百万円、単位以下は四捨五入しています。財務欄も同じです。
※本記事の画像、決算欄、財務欄で使用しているデータは官報(国立印刷局)から引用、又は加工し作成したものです。

 

財務

 決算期総資産株主資本流動資産固定資産流動負債固定負債
2017.033,3163392,9693472,016960
2016.03967127810157590250

 

指標

決算期自己資本比率ROEROA流動比率
2017.0310.2%147.2%

※自己資本比率とROEは「株主資本」を用いて計算しています。

 

トピック

沿革

  • 2014年7月 設立
  • 2014年10月 「さとふる」運営開始

 

株主

  • SBプレイヤーズ株式会社 100%(ソフトバンク系列)

 

まとめ

第3期はマイナス11億弱と、マイナス幅がかなり増加。財務的にも厳しい様子。

マイナス要因となった詳細は分からないですが、CMなどの広告費、提携自治体を増やすための委託費もしくは人件費などかな。

ポータルサイト運営なので安くできるはずなんですが、参入時には「ふるさとチョイス」が台頭しており、そこからシェアを奪うために費用が掛かっているように見えています。

「ふるさと納税」自体も、返礼品は寄付額の3割までと総務省から通達ありました。しかし、この制度がなくなるということはないと思われ、寄附者も住んでいるところよりも、3割でも返礼品があるところを選択すると思われるので、利用者は減らないでしょう。

あとは自治体数を増やし、キャンペーンなどもやって、「さとふる」からふるさと納税する人のシェアを高めていくという一択でしょう。

情報・通信業
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
更新情報をお届けします
未上場会社の決算情報ブログ