SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社 決算公告|仮想通貨の取引所

仮想通貨の取引所(まだサービス前)の「SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社」第1期決算公告。

  • 当期利益 -1,406万円
  • 利益剰余金 -1,406万円

 

基本情報

会社名(英語表記) SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社(SBI Virtual Currencies Co., Ltd.)
事業内容 仮想通貨の交換・取引サービス、システムの提供
本社住所 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
代表 北尾 吉孝、齋藤 亮

まだサービスリリース前なので詳細は分からないが、ビットコインなどの仮想通貨の取引所を運営する会社だと思われる。

 

決算実績

決算

 決算期売上営業利益経常利益当期利益利益剰余金
2017.03(第1期)△14△14

※表中の数字単位は百万円、単位以下は四捨五入しています。財務欄も同じです。
※本記事の画像、決算欄、財務欄で使用しているデータは官報(国立印刷局)から引用、又は加工し作成したものです。

 

財務

 決算期総資産株主資本流動資産固定資産流動負債固定負債
2017.03288286288020

 

指標

決算期自己資本比率ROEROA流動比率
2017.0399.3% 14,400%

※自己資本比率とROEは、「株主資本」を用いて計算しています。

 

トピック

沿革

  • 2016年11月 設立

 

株主

  • SBIグループ100%

 

官報

  • 2017年7月24日 決算公告

 

コメント

仮想通貨の取引所は日本語対応で10社を超えており、競合も多そうです。しかし、SBIブランドということもあり、サービスが開始されれば、インパクトはありそうです。

収益としては、取引時の購入価格と売却価格の差が売り上げとなりそう。売買手数料はすでに多くのところが無料としており、こちらも無料でサービスを提供となると思います。

金融・保険業
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
更新情報をお届けします
未上場会社の決算情報ブログ