スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社 決算公告|スマモバ(格安SIM)の運営

格安SIM・スマホの提供しているスマモバの運営会社「スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社」の第11期決算公告。

  • 当期利益 -1億8,874万円
  • 利益剰余金 -4億8,289万円

 

基本情報

会社名(英語表記) スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
事業内容 電気通信事業、情報提供サービス業、MVNO事業
本社住所 東京都豊島区南池袋2-9-9
代表 内田 一嘉

街で見かける「スマモバ」や「格安スマホの窓口」の店舗運営と格安SIMの提供などを行っています。

 

決算実績

決算

 決算期売上営業利益経常利益当期利益利益剰余金
2017.03(第11期)△189△483
2016.03(第10期)△86△294
2015.03(第9期)△11△208

※表中の数字単位は百万円、単位以下は四捨五入しています。財務欄も同じです。
※本記事の画像、決算欄、財務欄で使用しているデータは官報(国立印刷局)から引用、又は加工し作成したものです。

 

財務

 決算期総資産株主資本流動資産固定資産流動負債固定負債
2017.035,980△4735,8281526,4530
2016.032,765△2842,753113,0490
2015.0328△1982712260

 

指標

決算期自己資本比率ROEROA流動比率
2017.03 - - -90.3%

※自己資本比率とROEは、「株主資本」を用いて計算しています。

 

トピック

官報公告

  • 2015年8月25日 決算公告(第9期)
  • 2016年3月23日 基準日設定につき通知公告(議決権行使ができる株主の定め)
  • 2016年3月25日 吸収分割公告(COPILAMOBILEに関する事業に関する権利義務を承継)
  • 2016年8月2日 決算公告(第10期)
  • 2017年2月21日 基準日設定につき通知公告(議決権行使ができる株主の定め)
  • 2017年2月23日 合併公告(株式会社COPILAを吸収合併)
  • 2017年7月24日 決算公告(第11期)

第9期より前の決算公告は官報では見当たらず。

 

コメント

今期は1.8億マイナス、これまで4.8億円マイナスと、第11期にしても厳しい状況。

株主資本がマイナスなので債務超過状態。銀行などから資金を借りて運営していると思われるが、流動比率が100%を下回っているので、財務も厳しい状況。

格安スマホは、これからも利用者が増えると思うが、なかなか競合他社も多く厳しいのではないかな。